理学療法士によるリハビリ研修会・勉強会・講習会セミナー

\オンラインサロン入会者募集中!/

運動連鎖アプローチDVDのご紹介

 
運動連鎖質問箱【オンラインサロン】
この記事を書いている人 - WRITER -
運動連鎖学習塾
理学療法士による運動器リハビリテーションセミナー団体です。運動連鎖アプローチの観点から、触診・徒手療法・バイオメカニクス・動作分析・歩行分析のセミナーを開催しています。主に、理学療法士・作業療法士・トレーナー・整体師・ボディーワーカーさんが参加しています。
詳しいプロフィールはこちら

 

運動連鎖アプローチ®︎創設者の山本による
運動連鎖アプローチ®︎の解説とテクニックのDVDです。

 

 

運動連鎖アプローチ®︎
〜触察と各種運動連鎖評価の方法〜【全4巻】

サンプル動画

 

【第1巻】運動連鎖アプローチ®︎総論

運動連鎖アプローチDVD【第1巻】運動連鎖アプローチ総論

運動連鎖アプローチ®︎総論

  1. 運動連鎖(Kinetic chain)とは?
  2. 運動連鎖の分類
  3. 運動連鎖アプローチ®︎体系
  4. 身体の隣接部位との関連性

運動連鎖のためのパルペーション・テクニック

  1. 軟部組織の層と機能障害の発生
  2. 関節内圧評価
  3. Joint & Muscle Neutralization

運動連鎖のためのパルペーション・テクニック

  1. 内在的な運動連鎖を感じるために
    ・能動的および受動的パルペーション・テクニック
    ・手の使い方、リズムとテンポ
  2. 皮膚・筋膜の流れの評価:頚部での評価、全身での評価
  3. 関節の圧迫牽引評価:肩での評価、全身での評価

 

【第2巻】運動連鎖の評価1

運動連鎖アプローチDVD【第2巻】運動連鎖の評価1

パルペーションによる動作分析

  1. Joint & Muscle neutralizationの解説
  2. 他動的ROMから得られる情報
  3. 関節運動の組み換えと正常化の方法
  4. 関節運動の組み換えと正常化の原理:足関節背屈ストレッチ
  5. 上肢肩甲帯および体幹を含めたニュートラルのアプローチ

上肢肩甲帯の運動連鎖評価

  1. 頚部回旋~肩甲骨連鎖
  2. 頚部回旋~上腕骨頭連鎖
  3. 頚部屈曲~胸鎖関節連鎖
  4. 頚部伸展~胸鎖関節連鎖
  5. 頚部側屈~肩鎖関節連鎖
  6. 肩甲骨挙上~頚部連鎖
  7. 肩甲骨下制~頚部連鎖
  8. 上肢挙上~頭部連鎖
  9. 上肢挙上~第一肋骨連鎖
  10. 上肢挙上~仙腸関節連鎖
  11. 結帯動作による連鎖評価

下肢骨盤帯の運動連鎖評価OKC

  1. 膝関節~腰部回旋評価
  2. 膝関節screw home moveの評価:座位
  3. 足関節背屈~腓骨連鎖
  4. 腓骨の左右アライメント評価
  5. 足関節底背屈と距骨下関節連鎖
  6. 足趾~距骨下関節連鎖
  7. ショパール・リスフランJMN評価

 

【第3巻】運動連鎖の評価2

運動連鎖アプローチDVD【第3巻】運動連鎖の評価2

仙腸関節の運動連鎖アプローチ

  1. 仙骨の運動学
  2. 仙腸関節とPerforrmance荷重・非荷重の解説
  3. 仙腸関節とAS/PIの解説
  4. 仙腸関節のアライメント評価
    ・立位:前後左右の重心移動、片足起立
    ・座位:前後左右の重心移動
    ・腹臥位、背臥位、側臥位:股関節と骨盤の機能的な繋がり

座位での骨盤と体幹の評価

  1. 上部胸郭~呼吸連鎖
  2. 下部胸郭~呼吸連鎖
  3. 胸郭屈曲位・肩甲骨側での呼吸
  4. 脊柱アライメントの組み換え

下肢骨盤帯の運動連鎖評価

  1. CKC評価 スクワットによる運動の組み換え
  2. 運動連鎖スクワット
  3. 四股踏みスクワット
  4. 姿勢制御 Strategy exercise
  5. Calf rise:母趾・中趾・少趾荷重

 

【第4巻】頭蓋運動連鎖/ウォーキング

運動連鎖アプローチDVD【第4巻】頭蓋運動連鎖/ウォーキング

頭蓋運動連鎖アプローチ®︎

  1. 頚部の筋緊張と頭蓋骨の関係
  2. 頭蓋運動連鎖アプローチ®︎の手順と方法
    ・前頭骨、後頭~蝶形結合、前頭骨~上顎骨、上顎骨、頬骨、頭蓋~前頭筋連鎖
    ・顔面筋~頭皮連鎖、咬合に関わる筋の調整テクニック
  3. 頚部筋緊張の方向性をみる
  4. 頭蓋~蝶形骨~上位頚椎の関係をみる

和風・洋風ウォーキング

  1. 身体全ての機能が歩行につながる
  2. 日本人はHip upが難しい腰部~骨盤形態
  3. あなたは洋風か和風か?13チェック
  4. 腸腰筋を鍛えるエクササイズ

歩行と運動連鎖アプローチ®︎

  1. 腰部の回旋、骨盤の回旋、腰椎の前弯と骨盤の前傾、
  2. 胸郭と肩甲骨の分離、頚部と胸郭および肩甲帯との分離、
  3. 爪先→踵、踵→爪先、身体の軸を回旋させながら、
  4. 前振り型、後ろ振り型、ヒールを履いてのウォーキング

 

「治療&テクニカル編」
〜全身の運動連鎖を整える〜【全4巻】

サンプル動画

 

【第1巻】徒手的運動連鎖促通テクニック

運動連鎖アプローチDVD【第1巻】徒手的運動連鎖促通テクニック

運動連鎖アプローチ®︎概論

  1. 理学療法における治療コンセプトのパラダイムシフト
  2. 運動連鎖アプローチ®︎コンセプト
  3. 内在的な運動連鎖
  4. 運動連鎖からみた関節の動かし方

内在的な運動連鎖促通テクニック:テクニックの基本

  1. 関節の動かし方
  2. 運動パターンの組み換えテクニック
  3. 高速低振幅テクニック

内在的な運動連鎖促通テクニック:治療の実際

  1. 他動的な関節運動における連鎖評価、顎~骨盤~足の連鎖の評価
  2. 顎~骨盤~足軸とした内在的運動連鎖アプローチ
  3. 身体イメージへのアプローチ

 

【第2巻】運動連鎖からみたBody Workアプローチ1

運動連鎖アプローチDVD【第2巻】運動連鎖からみたBody Workアプローチ1

YA~MA Body work コンセプト 概論

  1. Body workについて
  2. Key Word (コア:軸、呼吸、身体感覚、運動連鎖)
  3. 姿勢との関係

レッスン1:肩甲骨~頸部の胸郭からの分離
(頸部と肩甲骨の分離のためのBody work)

レッスン2:身体正中軸の構築
(身体正中軸を整え、身体イメージと一致させる)

  1. 左右胸郭の開閉を自己矯正
  2. 骨盤・下肢・肩甲帯・頭部を胸郭の正中ラインに合わせる
  3. 頭頂と左右こめかみを結ぶ三角をつくり自己矯正
  4. 左右こめかみと顎を結ぶ逆三角をつくり自己矯正
  5. 頭頂~胸骨の上部にある溝を結んで正中ラインの自己矯正
  6. 頭頂~鳩尾・お臍を結んで正中ラインの自己矯正

レッスン3:脊柱の分節的な動きの促通
(腹部の筋の働きと連動させ一つ一つの脊柱の動きを促す)

  1. 腹筋運動、Leg rise、チューリップエクササイズ、片脚SLR→SLRストレッチ
  2. ウェイビングテスト

 

【第3巻】運動連鎖からみたBody Workアプローチ2

運動連鎖アプローチDVD【第3巻】運動連鎖からみたBody Workアプローチ2

レッスン4:脊柱伸展運動の促通
(脊柱の長軸上の伸長を促し、stabilityと脊柱~仙腸関節の矯正を促す)

レッスン5:股関節の動きの促通
(股関節と骨盤との分離を促し、スムーズな体重移動につなげる)

  1. 内旋―外旋、内転―外転

レッスン6:肩甲骨と鎖骨のアライメント矯正
(肩甲骨と鎖骨の運動軸を調整する)

レッスン7:仙腸関節のリリース
(仙腸関節をBody Workにより矯正する)

レッスン8:抗重力位での脊椎分節の促通
(骨盤肢位を評価し脊柱アライメントおよび分節運動を促す)

  1. 和風・洋風の骨盤の鑑別と評価
  2. 和風スクワット

レッスン9:両側PI腸骨症候群(WPI)のためのエクササイズ
(WPI腸骨の矯正と日本人の身体特性の弱点を補う)

  1. しこ踏み、開脚ストレッチ(前方・側方)、胡坐ストレッチ

 

【第4巻】治療的ボールエクササイズ

運動連鎖アプローチDVD【第4巻】治療的ボールエクササイズ

座位でのエクササイズ

  1. 骨盤の前傾後傾エクササイズ、体幹の屈曲エクササイズ
  2. 体重の左右へのシフト、股関節の屈曲、腸骨筋・大腰筋の促通
  3. 股関節内転外転エクササイズ
  4. ボールはさみ膝関節伸展屈曲、股関節内旋外旋
  5. 頚部を含めた体幹スタビリティのエクササイズ
  6. 胸郭の動きを促し体幹の柔軟性を高めるストレッチ

立位でのエクササイズ

  1. ボールを弾ませてのエクササイズ
  2. ボール挟み(立ち、つま先立ち、スクワット)

上肢挙上の促通(リハビリボール+ユーユーボール)

 

「センタリングCOREアプローチ」
〜身体軸の形成と抗重力下におけるスタビリティの向上~【全2巻】

サンプル動画

 

【第1巻】体幹システムと呼吸コントロール

外部観察的な動作分析を臨床で活かすためには、まず内在的な運動連鎖を整える必要があります。
ここでは、内在的な運動連鎖を促通するためのパルペーション・テクニックを紹介。
丹田と関わりの深い呼吸コントロールシステムと軸の形成に必要な体幹システムを学びます。

引用:ジャパンライム 運動連鎖センタリング「CORE」アプローチ

運動連鎖概論

  1. 運動連鎖の効果機序
  2. 内在的運動連鎖
  3. 運動連鎖アプローチ®︎の臨床展開

体幹システム

  1. 体幹理論
  2. コンパートメントシステムアプローチ
    ・脊柱起立筋-腹直筋
    ・身体軸の評価
    ・腰方形筋
    ・大腰筋
  3. 腹横筋ドローイン(腹横筋と身体軸、骨盤のカップリングモーション)
  4. 腹直筋ストレッチ(座位、うつ伏せ、ボールを用いたストレッチ、評価)

呼吸コントロールシステム

  1. 呼吸と骨盤
    ・カップリングモーション
    ・骨盤の前後傾に関わる筋肉
    ・坐骨-坐圧アプローチ
  2. 呼吸と横隔膜
  3. 呼吸と肋骨の動き
    ・胸郭呼吸パターン
    ・背部-上下後鋸筋
    ・胸郭と肩甲帯

 

【第2巻】上部平衡系と下部平衡系の姿勢制御ストラテジー

観察的な運動連鎖は、実用性のある身体活動につなげるために不可欠となります。
身体の各パーツをバランスよく配置して、そのパーツを意識させることで運動連鎖が成り立ち、重心をコントロールすることが出来ます。
観察的な運動連鎖は、姿勢・アライメント・動作分析が基本となり、姿勢制御・ストラテジーなどの動的な評価が加わってきます。

引用:ジャパンライム 運動連鎖センタリング「CORE」アプローチ

上部平衡系

  1. 肩甲骨下部
  2. 肩甲骨上部(肩甲挙筋、肩甲舌骨筋、小胸筋)
  3. 胸骨柄-第七頚椎
  4. 鎖骨-乳様突起(胸鎖関節、肩鎖関節)
  5. 肩甲上腕関節(肩甲下筋、棘下筋、棘上筋、肩甲骨スクリーニングテスト)

下部平衡系

  1. 足底部の床反力アプローチ(評価アプローチ、改善アプローチ)
  2. 膝-股関節の床反力アプローチ
  3. 橈骨尺骨-膝関節システム(脛骨、腓骨)
  4. 距骨下関節-立方骨システム(姿勢制御アプローチ、距骨・踵骨、立法骨)
  5. 足趾-立方骨システム
  6. 重力コントロールシステム

 

「バイラテラル・センタリングアプローチ」
~ 運動連鎖アプローチの臨床思考過程と臨床推論を紐解く! ~【全3巻】

サンプル動画

 

【第1巻】使える体幹とセンタリングアプローチ

使える体幹を構築する上で重要となる考え方、「固定」と「安定」について解説します。
さらに、動的安定性を伴ったエクササイズや姿勢制御の評価方法をご紹介します。

引用:ジャパンライム バイラテラル・センタリングアプローチ

使える体幹1

  1. 固定と安定の違い
  2. 体幹トレーニング
  3. センタリング
  4. センタリングマッスルが一番働く状態をつくる

使える体幹2

  1. 「固める体幹」と「使える体幹」
  2. 動的安定性と歩行
  3. 動的安定性とドローイン

バランスアイテムを用いたセンタリングアプローチ

  1. バランスパッド
  2. リハビリボール
  3. ストレッチポール
  4. ムービングディスク

姿勢制御の評価

  1. 動きのキャパシティ
  2. 前額面
  3. 矢状面
  4. 水平面

 

【第2巻】バイラテラルに捉えたセンタリング

センタリングは前後左右上下の比較検討によって決まります。
ここでは、バイラテラルに捉えた体幹の評価方法と、動きのキャパシティを広げ、動的安定性を高めるバイラテラル・センタリングアプローチについて解説します。

引用:ジャパンライム バイラテラル・センタリングアプローチ

センタリングとバイラテラル

  1. センタリングの芯
  2. 前後バランス
  3. 左右バランス

BLCアプローチ

  1. 腰方形筋の促通
  2. 姿勢制御からみたBLCアプローチ例1
  3. 姿勢制御からみたBLCアプローチ例2

バランスアイテムを用いたBLCアプローチ

  1. ムービングディスク
  2. ストレッチポール
  3. リハビリボール1
  4. リハビリボール2
  5. バランスパッド

 

【第3巻】体幹機能を最大限に活かすためのアプローチ

使える体幹を作るためにはインナーマッスルの促通だけではなく、下肢との連動や脊柱の分節的な動き、上部平衡系による姿勢制御などによって全身の運動連鎖を整える必要があります。
そのためのアプローチを実技で解説します。

引用:ジャパンライム バイラテラル・センタリングアプローチ

体幹と下肢の運動連鎖

  1. 大内転筋と後脛骨筋
  2. 体幹と下肢を連動したエクササイズ
  3. 荷重下でのエクササイズ

脊柱の分節的な動き

  1. 脊柱S字カーブの役割
  2. 脊柱S字カーブの作り方
  3. 脊柱S字カーブ促通後の評価~立位~

脊柱の分節的な動きの促通~運動療法~

脊柱の分節的な動きの促通「腹筋運動」

脊柱の分節的な動きの促通「背筋運動」

脊柱の分節的な動きの促通後の評価

  1. 立位
  2. スクワット
  3. 片足起立
  4. 歩行
  5. バウンディング
  6. 身体の調整

上部平衡系

  1. 上部平衡系からの運動連鎖
  2. 胸椎・頸部のセンタリングを作る
この記事を書いている人 - WRITER -
運動連鎖学習塾
理学療法士による運動器リハビリテーションセミナー団体です。運動連鎖アプローチの観点から、触診・徒手療法・バイオメカニクス・動作分析・歩行分析のセミナーを開催しています。主に、理学療法士・作業療法士・トレーナー・整体師・ボディーワーカーさんが参加しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 運動連鎖学習塾 , 2018 All Rights Reserved.